お歳暮はもともとはどういうものであったかと言うとですが、分家から本家、そして嫁ぎ先から実家に、先祖供養の品を送るというのが、もともとの起源であったと言われています。
しかし、それが今の形を変えて、お世話になったあの方へ、ということで感謝の気持ちを表す贈り方になりました。
なんですけれども、ですから、贈り物をもらった時にそのエネルギーが電気的エネルギーなのに、自分に入ってくるからこそ嬉しいないうような気持ちになる、本当にありがとうという気持ち、それは思いがこもったプレゼントから、そういったエネルギーが来るからこそ、気持ちが湧いてきて、そうなんですね。
そんな贈り物に宿るエネルギーなんですけれども、これが響きやすい時期というものがあります。
それが節目と言われてる時期ですね。
というのは、例えば1日の中でいますと、夜から朝に変わる時、そして昼から夜に変わる夕方の時間、そういったとき時間です。
そしてこれを年間に置き換えてみますと、お中元を渡す時期、そしてもう一つがこのお歳暮の時期ということだから、エネルギーが相手に伝わりやすいんです。
だって、本当にその思いを込めて相手の幸せを願うような気持ちでプレゼント、お歳暮を選んでいただいて、そして、それ贈り物として送ること、そうするとですね、お歳暮のやり取りをすることで人間関係がより強固な絆は強くなるというようなことになります。

詳細もご覧下さい
お歳暮 通販

関連記事

    None Found