ゼロファクターを使うのに適したタイミングは

ゼロファクターはアフターローションですから、ヒゲ剃りを行った直後に使用することでその効果を最大限に発揮してくれます。
時間帯に関しての指定は特になく、ヒゲ剃りをする時間に合わせて使用するようにしましょう。
ただし、人間のヒゲが伸びる時間というのはほぼ定まっており、午前6時~10時程度の間に一気に伸びることが一般的です。
ヒゲ剃り後の綺麗な状態をより長く維持したいのであれば、ヒゲが伸び切った午前10時以降のタイミングでヒゲ剃りと併せて使用すると効果的となります。
しかし、一般的な会社員や学生が午前10時以降にヒゲ剃りをするというのはなかなか難しいことでもあると思います。
その場合には外出前にヒゲ剃りをしてゼロファクターを使用し、その後職場や学校にゼロファクターを持ち込んで、10時以降にもう一度塗ることがおすすめです。

ゼロファクターを使用する前にはどんな準備をすべきか

ゼロファクターを使用する前にはヒゲ剃りをしておくべきですが、ヒゲ剃りをする前には顔を綺麗に洗って準備をしておきましょう。
何故ならば、洗顔をする前には毛穴に汚れが詰まっていて、せっかくのゼロファクターの成分を100%の状態で浸透させることが難しくなってしまうためです。
また、汚れがついた状態のままヒゲ剃りを行うと、ヒゲ剃りによって生じた細かな傷に細菌が入り込んで化膿してしまう恐れもあります。
毛穴を広げるためには、蒸しタオルを使用して顔を温めるということも非常に効果的です。
ゼロファクターの使用前には、洗顔し、毛穴を開き、その上でヒゲ剃りをするという3ステップを踏むことで、最高の準備が整います。

ゼロファクターの正しい使用方法

ゼロファクターの使い方そのものは単純そのもので、ヒゲ剃りを終えた地肌に対して直接塗り込むというだけでケアが完了します。
このときにコツとなるのが、ゼロファクターをケチケチせずにたっぷりと使ってお肌に潤いを持たせるということです。
お肌の内部にまで働きかける成分が含まれているゼロファクターですから、お肌の表面に軽く付けたというだけではその性能を最大限にまでは活かせません。
お肌がしっとりとするくらいまでゼロファクターを使用することによって、その効果を強めることが可能となります。
ゼロファクターは使い続けることによってヒゲを薄くすることができるアイテムですから、毎日使い続けるということも大切な要素の一つです。

ゼロファクターについて、詳しい情報はこちら⇒ゼロファクター 使用方法

関連記事


    ヒゲが濃くて困っている人の中にはヒゲを脱毛してヒゲを処理する事は諦めてもっと他の方法でヒゲを処理したいと思っている人もいるかと思います。 ですが、実際にそういう方法を試してみようと思っても何を使ってヒ…


    私はこれまでずっとヒゲで悩んできました。というのも私は長い間濃いひげで悩んでいて家庭用脱毛器を使ってヒゲ脱毛をしていたのですが、いくらひげ脱毛をやってもすぐにまた濃いひげが生えていたからでした。しかも…


    脱毛と言っても、自宅で簡単に出来るこちらのケノンなどの脱毛機器を使った脱毛もあれば、エピレのような脱毛サロン での脱毛や脱毛クリニックでの脱毛があります。 どの脱毛にも特徴があるんですが、医師が居る…


    肌が炎症を起こす要因となるのがムダ毛のお手入れです。 カミソリは毛と一緒に肌を削るようなものなので、ハイリスクと言えます。 ムダ毛と言えるものは、永久脱毛により完全除去してしまう方が 肌にとってプラス…


    気になるところを脱毛するという希望があるなら、結婚する前がベストです。 妊娠して脱毛計画が休止の状況になってしまうと、それまでの苦労が意味のないものになってしまうからです。 自分にとって最適な脱毛方法…