持病があってもシースリーは大丈夫?

シースリーを始め、多くのサロンでは持病がある人の脱毛はできません。

カウンセリングの時に病気の有無について聞かれますが、その時に病気があると申告すれば断られる可能性が高いです。

本来、サロンで使う脱毛機器は安全性の高いものですから、施術を受けて著しく体調を崩すという可能性は低いです。

ただ、施術との関連性が実証できなくても、施術中に具合が悪くなればそれはサロンにも責任があることになります。

また、具合が悪くなっても医療施設ではないサロンでは適切な処置ができません。

このようなことをリスクと考え、多くのサロンでは病気のある人の脱毛を断っているのです。

病気を持っていたらシースリーで脱毛できないの?

病気があるからといってムダ毛の処理はプロに任せられないのかというとそうではありません。

シースリーのような「エステサロン」では施術ができないというだけです。

美容外科の場合、病気の種類にもよりますが相談すれば施術を受け付けてくれるところは多いです。

美容外科は医療機関ですから、何かあったら即座に対応できるという強みがあります。

サロンで断られたからといって諦めるのではなく、美容外科を訪れて相談してみることをオススメします。

関連記事


    前に脱毛サロンが気になって調べた時に、脱毛の効果に差があったり満足できない人もいると知って驚きました。   レーザー脱毛は効果があると聞いたんですが、実はレーザーって医療用なんですね。 医…


    茨城の脱毛サロンに行って、脱毛処理を行なってもらうというような場合に一番気にかかるのは料金面のことだとは思うのですが、永久脱毛施術を行うような場合や、全身脱毛を行うというような場合には、結構な費用が…


    先日、妹に会いました。 妹も私と同じ脱毛エステを受けています。 脱毛効果に感動してましたよ。 妹は、全身脱毛の施術を一通り終えたようです。 妹は、もともとそれほどムダ毛も濃くありせんが、「それでも京…


    レーザー脱毛というものがありますね。 医療機関で行う医療レーザーと、家庭で使える家庭用レーザー脱毛器があるようです。   医療レーザーというと、クリニックで行ってくれる脱毛ですね。 脱毛サ…


    あなた自身にとってあまり遠くない場所にあるのかは、 脱毛サロン選びをする時に考慮した方が賢明な点でしょう。 通学先や通勤先から離れた場所にあるようだと、店に行くのが嫌になり、 結局中断してしまいます。…