「現代人は栄養失調に陥っている」 こういうと誰もがビックリします。
この飽食の時代、いつでもどこでも好きなものが食べられる時代に、栄養失調と言われてもあまりピンと来ない人が大半でしょう。
栄養失調と言うよりさは逆に栄養がありすぎて太ってる人が増えたって言う印象も持つ人もいると思います。
確かに戦後のような食料のない時代の栄養失調は姿を消していますが、また別の形の栄養失調が広がりつつあるのです。
「新型栄養失調」あるいは「現代型栄養失調」という言葉をご存知でしょうか。
これは三大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質は十分足りているけれど、微量栄養素であるビタミン、ミネラルが不足していることから起こるものです。
これらの成分が不足するといかに体が悪い日は皆さんもご存知でしょう。
栄養の偏りによりバランス良い良い食事がなかなか取れなくなってきているのです。
それに加工食品も多くなっており本来持ってる栄養素が十分に生かしきれてない食品も多々あります。
ただ栄養が取れてないだけではなく逆に塩分を多く取り過ぎて身体を害になってるのもありますし、なんといっても添加物が多いため知らず知らずに体内に毒素が増えていることもあります。
このように現代人は栄養バランスの偏り、体に有毒な添加物の摂りすぎで、大切な栄養素を取れていないと言う栄養失調現象が見られるのです。
あなたもいちど自分の食事メニューを見直してみてはいかがですか?

ひとてまいについて、こちらも参考にしてください⇒ひとてまい 口コミ

関連記事