持病があってもシースリーは大丈夫?

シースリーを始め、多くのサロンでは持病がある人の脱毛はできません。

カウンセリングの時に病気の有無について聞かれますが、その時に病気があると申告すれば断られる可能性が高いです。

本来、サロンで使う脱毛機器は安全性の高いものですから、施術を受けて著しく体調を崩すという可能性は低いです。

ただ、施術との関連性が実証できなくても、施術中に具合が悪くなればそれはサロンにも責任があることになります。

また、具合が悪くなっても医療施設ではないサロンでは適切な処置ができません。

このようなことをリスクと考え、多くのサロンでは病気のある人の脱毛を断っているのです。

病気を持っていたらシースリーで脱毛できないの?

病気があるからといってムダ毛の処理はプロに任せられないのかというとそうではありません。

シースリーのような「エステサロン」では施術ができないというだけです。

美容外科の場合、病気の種類にもよりますが相談すれば施術を受け付けてくれるところは多いです。

美容外科は医療機関ですから、何かあったら即座に対応できるという強みがあります。

サロンで断られたからといって諦めるのではなく、美容外科を訪れて相談してみることをオススメします。

関連記事


    先日、妹に会いました。 妹も私と同じ脱毛エステを受けています。 脱毛効果に感動してましたよ。 妹は、全身脱毛の施術を一通り終えたようです。 妹は、もともとそれほどムダ毛も濃くありせんが、「それでも京…


    銀座カラーの口コミ 脱毛サロンはあちこちにあるので、どこで脱毛するか悩むところですが、それを決める前に口コミをチェックすることは大切です。 銀座カラーは口コミの内容がかなり良いところにも人気のほどが表…


    自宅でのムダ毛ケア 夏に向けて、露出が増えてきましたね。この時期気になるのがムダ毛ですよね。 どんなに綺麗にメイクしても、オシャレな服を着てもムダ毛が目立つとすべて台無しです。 この時期女性は特にムダ…


    VIOラインの脱毛の事前処理の剃毛について アリシアクリニックでの脱毛では、まず事前処理として対象部分をシェービングしなければなりません。 もし安いVIO脱毛 6回する場合は、その分をカミソリなどでツ…


    「脱毛は肌にダメージが残るし料金も高い」というのは脱毛が普及し始めた当時の話です。 この頃は、全身脱毛の施術も常識だと言えるくらい肌に齎される刺激が僅少で、 低コストで利用できるようになっています。 …